無料カウンセリング・体験募集中ご予約はこちら

ボクササイズの効果とは?痩せるためのやり方や注意点を解説

アイキャッチ画像

「ボクササイズは、本当にダイエット効果があるの?」

「ボクササイズとは、どんなエクササイズなの?」

このような疑問をお持ちの方が多くいらっしゃると思います。

実は、ボクササイズは、ダイエット効果があり、女性にも人気のエクササイズです。

本記事では、ボクササイズについて解説するとともに効果や取り入れる際の注意点についても解説します。

ボクササイズでダイエットしたい方に役立つ記事です。

目次
パンチ風景

ボクササイズは、ボクシングの動きやトレーニングを取り入れたエクササイズの一種です。

このエクササイズは、パンチやフットワークなど、ボクシングの要素を含みながら、健康促進や体力向上を目指します。

キックボクシングや暗闇フィットネスが流行し、女性からも人気のエクササイズがボクササイズです。

女性

ボクササイズで得られる効果は、主に以下の3つです。

  • 脂肪燃焼・ダイエット効果
  • 筋肉量を増やす効果
  • ストレス発散効果

これらについて解説していきます。

脂肪燃焼・ダイエット効果

ボクササイズは高強度の有酸素運動と無酸素運動を繰り返すことで、脂肪を効率的に燃焼させます。

このことから、体重減少やダイエットに効果的なトレーニング法です。

筋肉量を増やす効果

パンチやステップなどの動きにより、ボクササイズは筋肉の成長を促進します。

特に、上半身の筋力やコアを強化し、全身のバランスを整えることに効果的です。

筋肉量が増えることで、基礎代謝の向上や姿勢改善にも繋がります。

基礎代謝とは・・・1日動かず寝ていても消費されるカロリーのことです。

ストレス発散効果

ボクササイズはストレス解消にも効果的です。

パンチ行った時の快感や汗をかくことで、ストレスホルモンの分泌を抑制し、心身のリフレッシュにつながります。

楽しくエクササイズできることから、筋トレよりもボクササイズをダイエット中に取り入れる方も非常に多いです。

パンチ

前述のとおり、ボクササイズがダイエットに効果的ということは理解できたと思います。

こちらの章では、ボクササイズを行い効率的に痩せるための方法や頻度を解説しますので、参考にしてみて下さい。

食事管理も行う

ボクササイズで痩せるためには、適切な食事管理も欠かせません。

痩せるためには、消費カロリーよリモ摂取カロリーが下回る必要があるからです。

つまり、どんなに運動しても食事管理ができていなければ、痩せることができません。

痩せるための食事管理法

  • 1日3食摂取する
  • タンパク質:脂質:炭水化物=3:2:5の割合で食事を摂取する
  • 野菜や海藻類を毎食取り入れる

ボクササイズに効果的な時間

ボクササイズは、1回あたり20分以上行いましょう。

20分以上ボクササイズを行うことで、体は脂肪をエネルギー源として活用し始め、徐々に体脂肪を減らす効果が期待されます。

ボクササイズの効果的な頻度

ボクササイズの効果的な頻度は、最初は週に1〜2回です。

継続することを意識して、ストレスない範囲で始め、慣れてきたら頻度を増やしていくことが良いでしょう。

トレーニングに慣れるためにはじっくりと始め、無理な負荷を避けながら徐々に頻度を増やしていくことが重要です。

ボクシングの構え

ボクササイズは、ジムに入会しなくても、自宅で行うことができます。

ボクササイズのやり方を自宅・ジムに分けて紹介していきますので、参考にしてみて下さい。

自宅で行う場合

自宅でのボクササイズは、限られたスペースでも可能です。

ジャンプやシャドーボクシングなどのエクササイズを取り入れることで、ボクササイズを行うことができます。

おすすめの自宅ボクササイズ

参照:シンエットTV / 美ボディメイク

ジムで行う場合

ジムでのボクササイズは、暗闇フィットネスやパーソナルジムでのボクササイズなどがあります。

  • 暗闇フィットネス:BGMのかかった暗い空間で、集団でボクササイズを行います。
  • パーソナルジム:個別指導に焦点を当てたジムで、トレーナーが1対1で指導し、お客様の目標に合わせたカスタマイズされたトレーニングプランを提供します。

上記のような特徴があるため、ご自身に合ったジムでボクササイズを行うことがおすすめです。

あわせて読みたい
東京でおすすめの暗闇キックボクシングジム3選|価格やコースも解説 「暗闇キックボクシングに興味があるけど、ダイエットに効果的なの?」 「ダイエットを行いたいけど、自分に合ったジムが分からない」 このような悩みを抱えている方が...
手の画像

ボクササイズを始める際、ハードなトレーニングになりますので、以下の項目に注意しましょう。

  • 手首や足首の怪我
  • 追い込みすぎない

これらについて、詳しく解説していきます。

手首や足首の怪我

ボクササイズは、パンチの際に手首や足首などに負担がかかることがあります。

そのため、正しいフォームとウォーミングアップを欠かさず行うようにしましょう。

さらに、手首や足首にサポーターなどの保護を行うことも怪我を防ぐために重要です。

追い込みすぎない

ボクササイズはハードなエクササイズですが、自分の限界を無視して無理な負荷をかけることは避けましょう。

無理なトレーニングは、継続が難しくなり、途中で挫折してしまう可能性があります。

継続できる範囲内で始めて、慣れてきたら少しずつ追い込むようにしましょう。

ボクササイズは、全身のトレーニング効果とストレス解消の両方を兼ね備えたエクササイズです。

適切な方法と頻度で取り組むことで、健康的なダイエットや心身のバランスを整える手段として活用できます。

とはいえ、ボクササイズだけをやっていれば痩せるというわけではありません。

痩せるためには、食事管理も重要です。

食事管理とボクササイズを同時に行いたい方は、ダイエット専門キックボクシングパーソナルジムWINMEがおすすめです。

完全個室マンツーマンで、個々にあった運動や食事管理の指導を受けることができます。

無料カウンセリング・体験も受付中ですので、お気軽にお問い合わせください。

バナー画像

記事の監修者 首藤 陸(シュドウ リク)

スポーツ関係の専門学校に通い、パーソナルトレーナーの資格を取得し、卒業。
パーソナルトレーニングジムに勤め、フリーランスパーソナルトレーナーとして大手24時間ジムでFC内No.1売り上げを達成。

保有資格 日本トレーニング指導者協会認定資格 JATI

目次