無料カウンセリング・体験募集中ご予約はこちら

キックボクシングでネイルは大丈夫?剥がれや対策について解説

ネイル

「キックボクシングを行いたいけど、ネイルが剥がれないか心配…」

このような悩みをお持ちの方が多くいらしゃるのではないでしょうか?

キックボクシング中のネイルについて、キックボクシングジムに通われるお客様の声も取り入れつつ、解説してきます。

目次

キックボクシングはネイルをしていても大丈夫?

ボクシングの構え

キックボクシングは、基本的にネイルをしていても大丈夫です。

グローブと手袋をつけているため、爪への負担は軽減されています。

なので、キックボクシング中にパンチを行っていても、ネイルは剥がれにくいです。

実際、キックボクシングジムに通われているお客様の7割がネイルをしておりますが、ネイルが剥がれてしまった方はいません。

このように、キックボクシングは、ネイルをしていても問題なく、通うことができます。

キックボクシングでネイルが剥がれないための2つの対策

ネイル

ネイルが剥がれないとはいえ、心配な方に向けて、キックボクシングを行う前や行っている時の対策を解説します。

  1. パンチの頻度を減らす
  2. 爪を伸ばしすぎない
  3. ボクシンググローブのサイズを大きくする

上記2つの対策をすることで、ネイルが剥がれずにキックボクシングを行うことができます。

パンチの頻度を減らす

キックボクシング中のパンチ頻度を減らすことで、ネイルの剥がれ対策を行うことができます。

ネイルが剥がれてしまうリスクがあるのは、パンチによる衝撃です。

なので、パンチの頻度を減らし、キックの頻度を増やすことで、ネイルの剥がれ対策を行うことができます。

また、パンチを行う際、柔らかいミットをパンチすることも、爪への負担を抑えることができるためおすすめです。

爪を伸ばしすぎない

爪を伸ばしすぎないことで、キックボクシング中にネイルが剥がれることを抑えることができます。

爪が長いことで、外部からの衝撃に弱くなり、ネイルが剥がれたり、爪が割れてしまう可能性が高いです。

なので、心配な方は、爪を短くしてネイルをしたり、つけ爪を変えることが良いでしょう。

ボクシンググローブのサイズを大きくする

ボクシンググローブのサイズを大きくすることで、手や爪への負担を抑えることができます。

結果、ネイルの剥がれや爪割れを抑えることに効果的です。

10オンス以上のボクシンググローブを使うと良いでしょう。

キックボクシングは、ダイエット専門パーソナルジム「WINME」にお任せ

トレーナーのイメージ写真

ダイエットを目的としたキックボクシングのパーソナルジム「WINME」は、体型を変えたい方におすすめです。

  1. 1. キックボクシング×筋トレの最新型パーソナルジム
  2. 2 手ぶらで通うことができる
  3. 3 多数のダイエット成功へと導いた実績のあるトレーナー在籍

WINMEが体型を変えたい方におすすめの理由は、上記の通りです。

1.キックボクシング×筋トレの最新型パーソナルジム

WINMEでは、キックボクシング×筋トレの組み合わせのパーソナルトレーニング指導を受けることができ効率的に痩せることができます。

従来のパーソナルジムの場合、ウエイトトレーニングが中心です。

そのため、筋肉量を増加することができるものの、消費カロリーを効率的に増やすことができません。

一方、WINMEでは、消費カロリーの多い”キックボクシング”と筋肉量を増加させることのできる”筋トレ”を行うことで、効率的に痩せることができます。

なので、ダイエット目的の方や体型を効率的に変えたい方は、ダイエット専門キックボクシングパーソナルジムWINMEがおすすめです。

2.手ぶらで通うことができる

「WINME」は、手ぶらで通えることが特徴のパーソナルジムです。

トレーニング用のウェアやタオルを無料で貸し出しているため、初めての方でも気軽に参加することができます。

手ぶらで通えるということは、仕事帰りや外出時の隙間でのトレーニングにも最適です。

結果、継続しやすく、ダイエットを挫折してしまう可能性を下げることができます。

3.多数のダイエット成功へと導いた実績のあるトレーナー在籍

WINMEでは多数のダイエット成功者を出しており、その実績を誇るトレーナーが在籍しております。

特に、女性のお客様に対するダイエットサポートの実績が多いです。

なので、産後ダイエットや生理不順など、女性ならではの悩みにも対応することが可能です。

個々のニーズに合わせたトレーニングプログラムや食事管理方法を作成し、お客様をダイエット成功へと導くことができるジムがWINMEです。

バナー

まとめ

キックボクシング中のネイルについて解説しました。

キックボクシングを行う際、ネイルをしていても大丈夫です。

とはいえ、心配な方は、爪を短くしたり、パンチの頻度を少なくするなどの対策をしましょう。

バナー

ダイエット専門キックボクシングパーソナルジムWINMEは、キックボクシングに特化したパーソナルジムです。

キックボクシングを用いて、楽しくダイエットすることをコンセプトにしております。

新宿区の曙橋駅・若松河田駅から徒歩5分の場所にあるキックボクシングジムです。

WINMEでキックボクシングを行うメリットは3つございます。

  1. 月額制で通いやすい料金形態
  2. 食事指導も料金に含まれている
  3. お子様連れOK
  4. 全て無料レンタルで手ぶらで通える

「筋トレが嫌いでも継続できる」

WINMEでしか体験できない楽しく痩せるエクササイズです。

お客様のダイエットの悩みと本気で向かい合いますので、まずはカウンセリングにお越しください。

記事の監修者 首藤 陸(シュドウ リク)

スポーツ関係の専門学校に通い、パーソナルトレーナーの資格を取得し、卒業。
パーソナルトレーニングジムに勤め、フリーランスパーソナルトレーナーとして大手24時間ジムでFC内No.1売り上げを達成。

保有資格 日本トレーニング指導者協会認定資格 JATI

目次