無料カウンセリング・体験募集中ご予約はこちら

ピラティスと筋トレどっちが痩せる?違いや特徴をトレーナーが解説

アイキャッチ画像

「ピラティスと筋トレどっちが痩せるの?」

このような疑問を持つ方が多くいらっしゃると思います。

・体重を落としたい場合:筋トレ
・体重に拘らず、美しいボディラインを手に入れたい場合:ピラティス

このように選択することがおすすめです。

本記事では、ピラティスと筋トレが痩せる理由や違い、特徴を現役パーソナルトレーナーが解説します。

【PR】ダイエット専門キックボクシングパーソナルジムWINME

トレーナーのイメージ写真

キックボクシングと筋トレで、効率的に痩せることができるジム「WINME」

新宿区の曙橋駅・若松河田駅から徒歩5分の場所にあるキックボクシングジムになります。

消費カロリーが多く、食事制限不要パーソナルジム以外での運動も不要で、初心者でも安心のパーソナルジムです。

月2回プラン

1回あたり 5,000円(税込)

合計10,000円(税込)

月4回プラン

1回あたり 4,750円(税込)

合計19,000円(税込)

月8回プラン

1回あたり 4,500円(税込)

合計36,000円(税込)

ダイエット専門キックボクシングパーソナルジムWINMEが気になる方は、まず無料カウンセリングを活用してみてください。

\ 体験レッスンはこちらから /

バナー画像
目次
ジムの内観

繰り返しになりますが、ピラティスと筋トレどちらでも痩せることができます。

しかし、体重を落とすことにこだわりのある場合、筋トレがおすすめです。

一方、体重に大きくこだわらない方は、ボディラインを整えることのできるピラティスが良いでしょう。

ピラティス:姿勢改善や美しいボディラインを作ることに効果的

ピラティスは、体のコア(中心部分)を中心に鍛え、筋肉のバランスを整える運動法です。

深い呼吸と共に行われ、筋肉をコントロールする力を高めます。

これにより、姿勢が改善され、引き締まった美しいボディラインが形成されるでしょう。

ピラティスは、消費カロリーが少ないため、直接的な体重減少よりも、体の形を整えることにより間接的に痩せる効果が期待できます。

筋トレ:体重を落とすことに効果的

筋トレは、重い重量を持ち上げることで筋肉を刺激し、筋肉量を向上させるトレーニング方法です

筋肉量が増えると基礎代謝が上がり、日常生活で消費するカロリー量が増えるため、体重を効率的に落とすことができます。

筋トレによるダイエットは、ピラティスと比べて体重の減少を直接的に目指す方法と言えるでしょう。

これらの特徴を理解した上で、ダイエット中にどちらの運動を取り入れるか判断することがおすすめです。

起きる画像

ピラティスと筋トレの違いは、以下の通りです。

  1. 運動強度
  2. 運動の種類
  3. 主に鍛えられる筋肉

これらについて詳しく解説していきます。

1.運動強度

ピラティスは、低強度で行われることが多く、筋肉への負荷が少なめです。

これに対し、筋トレは高強度であり、短期間で筋肉を大きくすることを目的としています。

また、ピラティスは、全身の筋肉を連動させる動作が多いです。

一方、筋トレの場合、1部位ごとの筋肉に刺激を与える運動が多くなります。

2.運動の種類

ピラティスは、呼吸をしながら運動するため「有酸素運動」になります。

筋トレは、呼吸を行わずに運動するため「無酸素運動」です。

有酸素運動には、脂肪燃焼や持久力向上の効果があり、ダイエットに良い効果をもたらします。

無酸素運動は、筋肥大や筋肉量の向上の効果があるため、基礎代謝の向上から体重の低下が期待できるのです。

3.主に鍛えられる筋肉

ピラティスは、体のコアを中心に全身の筋肉をバランスよく鍛える運動です。

筋トレは、特定の筋肉にフォーカスを当て、部位ごとに筋力を強化する運動になります。

目を閉じる

ピラティスや筋トレを行っても痩せない人には、以下の特徴があります。

  1. 食事管理ができていない
  2. 運動頻度が少なすぎる

これの特徴について詳しく解説していきます。

1.食事管理ができていない

運動効果を最大限に引き出すためには、バランスの取れた食事が不可欠です。

過剰なカロリー摂取や栄養バランスの乱れは、ダイエットの進みを遅延させます。

特に脂質の摂取量が多すぎてしまうことで、摂取カロリーが増えている方が多いです。

なので、タンパク質:脂質:炭水化物の摂取量を3:2:5に設定すると良いでしょう。

参考:加齢とエネルギー代謝 | e-ヘルスネット(厚生労働省)

2.運動頻度が少なすぎる

トレーニングの頻度と強度が不十分であることで、消費カロリーを一時的にしか増やすことができず痩せることができません。

月1-2回のトレーニングや、強度が低めのトレーニングでは、キックボクササイズでダイエット効果を出すことが難しいです。

なので、ダイエット目的でキックボクササイズを行う場合、週1-2回で30分以上行うと良いでしょう。

パンチ

ダイエットを効率的に行いたい方には「キックボクシング」がおすすめです。

消費カロリーが多く、全身運動を行うことができます。

女性専用のキックボクシングジムも増えているため、女性の方にもおすすめの運動です。

筋トレの2倍の消費カロリー

筋トレと比べ、キックボクシングは2倍以上の消費カロリーがあります。

短時間の運動でも効率的に消費カロリーを増やせるため、ダイエットにおすすめです。

また、キックやパンチなどを習得する楽しさもキックボクシングの特徴になります。

出典:改訂版『身体活動のメッツ(METs)表』

全身の筋肉を同時に使うことができる

キックボクシングは、キックやパンチを行うことで、全身の筋肉を同時に使うことができます。

そのため、全身の筋肉量を増やし、基礎代謝を効率的に増やすことができるのです。

基礎代謝を上げるという部分からも、ダイエットに効果的ということがわかります。

基礎代謝について:厚生労働省 身体活動とエネルギー代謝の健康情報サイト

パンチ

ダイエット専門キックボクシングパーソナルジムWINMEは、女性が多く通うキックボクシングジムです。

完全個室マンツーマンなので、女性でも安心して通うことができます。

新宿駅から2駅で最寄駅から徒歩5分なので、アクセスも抜群です。

月額10,000円〜通える

ダイエット専門キックボクシングパーソナルジムWINMEは、月額10,000円から通うことのできるパーソナルジムです。

従来のパーソナルジムの半額以下で通うことができるため、定期的に通いやすい料金形態になります。

結果、継続的に運動することができ、理想の身体を維持することが可能なパーソナルジムです。

無料カウンセリング・体験募集中

初めての方でも安心して始められるよう、無料のカウンセリングと体験レッスンを提供しています。

まずは、お気軽にお申し込みください。

バナー画像

ダイエットには様々な方法がありますが、ピラティスや筋トレ、キックボクシングなど、目的に合わせて選ぶことが重要です。

個々のライフスタイルや体力に合わせた運動を選び、適切な食事管理と組み合わせることで、理想の体型を目指しましょう。

【PR】ダイエット専門キックボクシングパーソナルジムWINME

トレーナーのイメージ写真

キックボクシングと筋トレで、効率的に痩せることができるジム「WINME」

新宿区の曙橋駅・若松河田駅から徒歩5分の場所にあるキックボクシングジムになります。

消費カロリーが多く、食事制限不要パーソナルジム以外での運動も不要で、初心者でも安心のパーソナルジムです。

月2回プラン

1回あたり 5,000円(税込)

合計10,000円(税込)

月4回プラン

1回あたり 4,750円(税込)

合計19,000円(税込)

月8回プラン

1回あたり 4,500円(税込)

合計36,000円(税込)

ダイエット専門キックボクシングパーソナルジムWINMEが気になる方は、まず無料カウンセリングを活用してみてください。

\ 体験レッスンはこちらから /

バナー画像

記事の監修者 首藤 陸(シュドウ リク)

スポーツ関係の専門学校に通い、パーソナルトレーナーの資格を取得し、卒業。
パーソナルトレーニングジムに勤め、フリーランスパーソナルトレーナーとして大手24時間ジムでFC内No.1売り上げを達成。

保有資格 日本トレーニング指導者協会認定資格 JATI

目次