無料カウンセリング・体験募集中ご予約はこちら

キックボクシングで手首の痛みが起こる原因とは?対策や対処策を解説

バナー画像

「キックボクシングのパンチを行うと手首が痛い…」

このような悩みをお持ちの方が多くいらっしゃると思います。

実は、手首の捻挫が原因である可能性が高いです。

本記事では、キックボクシングで起こる手首の痛みの原因を解説するとともに、対策や改善策についても解説していきます。

キックボクシング初心者の方や手首の痛みに悩まれている方は、参考にしてみてください。

目次

キックボクシングで手首の痛みが起こる原因

手首痛み

繰り返しになりますが、キックボクシングで手首の痛みが起こる原因は、手首の捻挫であることが多いです。

手首は、手根骨という小さな骨が8つ繋がっており、パンチをすることで強い衝撃が加わり、捻挫をしてしまうことがあります。

サンドバック打ちには要注意

サンドバック打ちは、手首を痛めないためにも注意が必要です。

サンドバックは、硬い材質のため、強いパンチを打つことで捻挫をしやすくなります。

なので、軽いパンチを打ちしっかりとアップをしてから、強く打つようにしましょう。

キックボクシングで手首を痛めないための対策

トレーニング風景

キックボクシングで手首を痛めないための対策は、下記2つです。

  1. バンテージを巻く
  2. 手首が上下に捻らないように注意

詳しく解説していきます。

1.バンテージを巻く

手首サポーター

上記画像のようなバンテージを手首に巻くことで、手首を痛めにくくなります。

手首を固定することで、パンチの際に捻りにくくなるからです。

簡易的なバンテージもあるため、キックボクシングを行う際に必ずつけるようにしましょう。

\手首の保護におすすめ/

2.グローブのサイズを大きくする

グローブを10オンス以上にすることで、手首への衝撃を抑えることができるためおすすめです。

小さいグローブであるほど、手首に衝撃が伝わりやすくなります。

なので、手首の痛みを感じた時や違和感のある際は、グローブのサイズを大きくすると良いでしょう。

キックボクシングで手首を痛めてしまった際の3つの対処法

疑問のイメージ写真

キックボクシングで手首を痛めてしまった場合、下記の3つの対処法を実践してみましょう。

  1. 安静にする
  2. 手首に負担がかからない練習を行う
  3. 整形外科や整体に通う

これらについて詳しく解説していきます。

1.安静にする

キックボクシングで、手首を痛めてしまった際、まずは安静にすることが一番です。

手首の捻挫は、非常に癖になりやすく、無理に練習することで悪化してしまう可能性が高くなります。

手首を捻らないようにして、安静にするとともにアイシングなど冷やしてしておきましょう。

2.手首に負担がかからない練習を行う

手首の痛みが出た場合も練習したい場合、手首に負担のかからない練習を行いましょう。

  • シャドーボクシング
  • 柔らかいミットでミット打ち
  • 筋トレ

これらの練習であれば、手首への負担を抑えることができます。

1ヶ月ほど上記の練習を行い、様子を見て、ミット打ちをスタートすることがおすすめです。

3.整形外科や整体に通う

整形外科や整体でケアをすることもおすすめです。

手首の捻挫以外が原因で、手首を痛めてしまっている可能性もあります。

なので、整形外科に行き、レントゲンやMRIの検査をして、原因を確認することも早期回復に効果的です。

整体での矯正や指圧も早期回復につながることもあるため、医師の方に相談すると良いでしょう。

キックボクシング初心者におすすめのジムはWINME

パンチ

キックボクシングで怪我をしないためにも、初心者の方は、パーソナルジムがおすすめです。

マンツーマンで指導を受けることができるため、安心してキックボクシングを行えます。

食事指導も受けることができる

ダイエット専門キックボクシングパーソナルジムWINMEでは、キックボクシングだけでなく、食事指導も受けることができます。

専門のトレーナーが、ダイエットやボディメイクなど目的に応じて、食事やキックボクシングの指導をします。

そのため、初心者の方でも、最短で目標の成果を出すことが可能です。

まとめ

本記事では、キックボクシングで手首を痛めてしまう原因を解説しました。

手首の捻挫であることが多いため、事前に対策を行いましょう。

とはいえ、初心者の方は、うまく対策ができなかったり、フォームが乱れやすくなってしまいます。

そのような方は、ダイエット専門キックボクシングパーソナルジムWINMEにお任せください。

マンツーマンで、キックボクシング指導を受けることができます。

まずは、無料カウンセリング・体験にお越しください。

バナー画像

記事の監修者 首藤 陸(シュドウ リク)

スポーツ関係の専門学校に通い、パーソナルトレーナーの資格を取得し、卒業。
パーソナルトレーニングジムに勤め、フリーランスパーソナルトレーナーとして大手24時間ジムでFC内No.1売り上げを達成。

保有資格 日本トレーニング指導者協会認定資格 JATI

目次