無料カウンセリング・体験募集中ご予約はこちら

キックボクシングは40代からでも始められる?始め方や効果を解説

アイキャッチ

「キックボクシングは40代から始められるのかな?」

このような疑問からキックボクシングを始めたいのに勇気が出ない方が多くいらしゃるのではないでしょうか?

実は、40代からキックボクシングを始める方が増えています。

今回の記事は、40代からキックボクシングを始める際のポイントや注意点、効果についての解説です。

キックボクシングを始めたい方に役立つ記事となっております。

【PR】ダイエット専門キックボクシングパーソナルジムWINME

トレーナーのイメージ写真

キックボクシングと筋トレで、効率的に痩せることができるジム「WINME」

新宿区の曙橋駅・若松河田駅から徒歩5分の場所にあるキックボクシングジムになります。

消費カロリーが多く、食事制限不要パーソナルジム以外での運動も不要で、初心者でも安心のパーソナルジムです。

月2回プラン

1回あたり 5,000円(税込)

合計10,000円(税込)

月4回プラン

1回あたり 4,750円(税込)

合計19,000円(税込)

月8回プラン

1回あたり 4,500円(税込)

合計36,000円(税込)

ダイエット専門キックボクシングパーソナルジムWINMEが気になる方は、まず無料カウンセリングを活用してみてください。

\ 体験レッスンはこちらから /

バナー画像
目次

繰り返しになりますが、キックボクシングは40代からでも始めることができます。

後ほど詳しく解説しますが、ダイエット効果や生活習慣病の改善が期待できるため非常におすすめのエクササイズです。

特に、「筋トレがつまらなくて継続できなかった方」などに人気が出ております。

40代女性のキックボクシングが流行している

近年、40代女性の間でキックボクシングが注目されています。

なぜなら、運動不足の解消や健康維持、ストレス発散など、多くのメリットがあるからです。

40代は体力や柔軟性が若い頃に比べて低下し始める年代になります。

しかし、キックボクシングは個々の体力に合わせて無理なく始められるスポーツであり、楽しみながらフィットネス効果を得られるため、多くの40代女性が挑戦しているのです。

あわせて読みたい
キックボクシングジムに通った女性3名のビフォーアフター 「キックボクシングジムに通って本当に痩せるの?」 このような疑問をお持ちの方が多くいらっしゃると思います。 キックボクシングジムに通い、正しいダイエットを行え...
キック

キックボクシングで、40代の方が期待できる3つの効果は以下の通りです。

  1. ダイエット効果
  2. 肩こりや腰痛の改善
  3. 生活習慣病の対策

これらについて解説していきます。

1.ダイエット効果

キックボクシングは高い運動量を誇り、脂肪燃焼やダイエット効果が期待できるエクササイズです。

パンチやキックなどの動作は大量のカロリーを消費し、定期的なトレーニングは体脂肪の減少に繋がります。

特に40代女性は、代謝が落ち始める年齢なので、キックボクシングのような有酸素運動と無酸素運動の組み合わせがダイエットには最適です。

出典:改訂版『身体活動のメッツ(METs)表』

2.肩こりや腰痛の改善

背中や肩甲骨周りの筋肉が固まっていることが原因で、肩こりや腰痛を引き起こしている可能性が高いです。

キックボクシングは、肩甲骨周りを動かす動作の多く、固まっている筋肉を改善することが期待できます。

結果、キックボクシングを行うことで、肩こりや腰痛が改善された方も非常に多いです。

参考文献:肩こり定義及びメカニズム

3.生活習慣病の対策

キックボクシングを行うことで、糖尿病や高血圧などの生活習慣病の改善も期待できます。

キックボクシングは、有酸素運動と無酸素運動を交互にできる運動です。

有酸素運動は心臓の機能を向上させ、血液循環を促進します。

これにより、高血圧のリスクを低下させることができるのです。

また、無酸素運動は筋肉を使う動作が多く、筋肉活動を活発にすることで血糖値の管理に役立ちます。

筋肉はエネルギーとして血糖を消費するため、定期的な運動は血糖値の安定に寄与し、糖尿病の予防や管理に効果的です。

参考サイト:厚生労働省 生活習慣病対策

パンチイメージ画像

キックボクシングを始める際は、以下のような流れで始めましょう。

  1. キックボクシングジムの体験に参加する
  2. 自分に合ったキックボクシングジムに入会する

詳しく解説していきます。

1.キックボクシングジムの体験に参加する

キックボクシングを始める最初のステップは、ジムの体験レッスンに参加することです。

多くのジムでは、初心者向けのプログラムが用意されており、無理なくスタートできます。

HPから予約することで、スムーズに体験の参加が可能です。

2.自分に合ったキックボクシングジムに入会する

体験レッスンを通じて、キックボクシングへの興味がより一層深まったら、次は自分に合ったジムを選んで入会しましょう。

ジム選びのポイントは、立地や料金だけでなく、自分の目的に合った指導をしてくれるトレーナーやジムを選択することが重要です。

あわせて読みたい
キックボクシングは女性にはきついから無理?やり方や効果を紹介 「キックボクシングは、きつそうだから女性には無理かな...」 キックボクシングを行いたいけど、上記のような悩みを抱える女性が多くいらっしゃるのではないでしょうか...
手の画像

キックボクシングを行う上での注意点は、以下の通りです。

  1. 追い込みすぎない
  2. 正しいフォームでキックボクシングを行う

これらについて詳しく解説していきます。

1.追い込みすぎない

無理をして追い込みすぎると継続できずに挫折してしまう可能性が高いです。

運動不足が解消され、健康に良い影響をもたらすキックボクシングですが、継続できなければ意味がありません。

運動経験のない方は、週1回など始めやすい頻度からスタートすることがおすすめです。

2.正しいフォームでキックボクシングを行う

キックボクシングの効果を最大限に引き出すには、正しいフォームで行うことが重要です。

間違ったフォームで続けると、怪我をするだけでなく、効果も半減してしまいます。

なので、キックボクシングジムに通い、正しいフォームを学ぶことが重要です。

体重を測る画像

キックボクシングで痩せる2つの方法は、以下の通りです。

  • 週1回以上キックボクシングを行う
  • 食事管理も行う

これらについて解説していきます。

1.週1回以上キックボクシングを行う

定期的な運動は体脂肪を減らす上で非常に重要です。

週に1回以上のキックボクシングを継続することで、体脂肪の減少に繋がります。

運動の頻度を徐々に上げることで、より高いダイエット効果が期待できるとともに運動習慣を身につけやすくなります。

2.食事管理も行う

キックボクシングによる運動と並行して、食事管理も重要です。

どんなに消費カロリーを増やしても、摂取カロリーが多い場合、痩せることはできません。

なので、栄養バランスを考えた食事管理が重要になります。

タンパク質:脂質:炭水化物=3:2:5に栄養バランスを設定することがおすすめです。

参考:加齢とエネルギー代謝 | e-ヘルスネット(厚生労働省)

パンチ

WINMEは、完全個室マンツーマンのダイエットに特化したキックボクシングジムです。

女性のお客様が9割以上で、40代の女性でも通いやすいキックボクシングジムになります。

新宿区の曙橋駅から徒歩5分とアクセスも抜群のパーソナルジムです。

ダイエットに特化したキックボクシングジム

ダイエットに特化したキックボクシングジムで、食事管理もついております。

お客様の身体に合わせて、パーソナルトレーナーから公式LINE上で食事指導を受けることが可能です。

完全個室マンツーマン

完全個室マンツーマンのキックボクシングジムなので、周りの目を気にせずキックボクシングができます。

40代の方で、キックボクシングを見られるのが恥ずかしいという方でも安心してジムに通うことが可能です。

バナー画像

キックボクシングは、40代からでも始められる素晴らしいエクササイズです。

ダイエット効果や健康維持、ストレス解消など、多くのメリットがあります。

適切なジム選びと正しいフォームでのトレーニング、適度な運動頻度と食事管理を心がけ、理想の身体を手に入れましょう。

【PR】ダイエット専門キックボクシングパーソナルジムWINME

トレーナーのイメージ写真

キックボクシングと筋トレで、効率的に痩せることができるジム「WINME」

新宿区の曙橋駅・若松河田駅から徒歩5分の場所にあるキックボクシングジムになります。

消費カロリーが多く、食事制限不要パーソナルジム以外での運動も不要で、初心者でも安心のパーソナルジムです。

月2回プラン

1回あたり 5,000円(税込)

合計10,000円(税込)

月4回プラン

1回あたり 4,750円(税込)

合計19,000円(税込)

月8回プラン

1回あたり 4,500円(税込)

合計36,000円(税込)

ダイエット専門キックボクシングパーソナルジムWINMEが気になる方は、まず無料カウンセリングを活用してみてください。

\ 体験レッスンはこちらから /

バナー画像

記事の監修者 首藤 陸(シュドウ リク)

スポーツ関係の専門学校に通い、パーソナルトレーナーの資格を取得し、卒業。
パーソナルトレーニングジムに勤め、フリーランスパーソナルトレーナーとして大手24時間ジムでFC内No.1売り上げを達成。

保有資格 日本トレーニング指導者協会認定資格 JATI

目次