無料カウンセリング・体験募集中ご予約はこちら

キックボクシングと筋トレの消費カロリーの違いは?

パンチのイメージ写真

「キックボクシングと筋トレの消費カロリーの違いはあるの?」

「消費カロリーが多く、効率的に痩せる方法を知りたい」

「楽しくダイエットを継続したい」

このような悩みや不安をお持ちの方が多くいらっしゃるのではないでしょうか?

実は、キックボクシングと筋トレでは消費カロリーの違いだけでなく、取り入れる目的も異なるのです。

本記事では、キックボクシングと筋トレの消費カロリーの違いを解説するとともに、効率的に痩せるための方法をパーソナルトレーナーが解説します。

ダイエットを始めたい方やダイエット方法に悩まれている方に役立つ記事となっておりますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

目次

キックボクシングと筋トレの消費カロリーの違いは2倍以上

キックボクシングと筋トレでは、消費カロリーが2倍以上も違い、キックボクシングの方が消費カロリーが多いです。

なので、キックボクシングを痩せるために取り入れることは、ダイエットを効率的に進めることにつながります。

とはいえ、筋トレにも、キックボクシングとは違った効果やメリットがあるので、双方の理解を深めた上で、目的に合ったエクササイズを取り入れていくと良いでしょう。

キックボクシングの効果とメリット

  1. 消費カロリーが多い
  2. 有酸素運動と無酸素運動を繰り返すことができる
  3. 全身を連動させて動かすことができる

繰り返しになりますが、キックボクシングが筋トレと違う1番のポイントが“消費カロリー”です。

また、有酸素運動と無酸素運動を繰り返すことができる為、体脂肪の燃焼と筋肉量の増加をすることができます。

なので、最短で痩せたい方や体脂肪率を落としたい方にキックボクシングがおすすめです。

筋トレの効果とメリット

  1. 筋肉量を増加させ、代謝を上げることができる
  2. ボディラインを美しくすることができる
  3. 慢性的な怪我(腰痛や肩こり)を改善することができる

筋トレがキックボクシングと大きく違う点が“筋肉量を増やせる”という部分です。

キックボクシングでもある程度の筋肉量を増やすことができますが、筋トレの場合、対象の筋肉だけを刺激することができます。

そのため、ボディラインを美しく見せたり、筋肉量を増加させ、基礎代謝(寝ていても消費されるカロリー)を上げることが可能です。

なので、メリハリのある体を目指している方や体重を落とさずに体を変えたい方におすすめのエクササイズになります。

出典:改訂版『身体活動のメッツ(METs)表』

あわせて読みたい
キックボクシングで得られる3つのダイエット効果|自宅で行う方法も解説 「筋トレとキックボクシングでは、どちらの方がダイエットに効果があるの?」 「キックボクシングを行い、痩せたいけどやり方が分からない...」 「ダイエットを効率的に...

自宅でできるキックボクシングエクササイズ3選

パンチイメージ画像

ここまでの記事を読み、効率的に痩せるためには、キックボクシングを取り入れた方が良いと理解することができたと思います。

とはいえ「キックボクシングのやり方が分からない」このような方がほとんどだと思います。

そんな方々の為に、自宅でもできるキックボクシングエクササイズを紹介します。

  1. 発汗9分。自宅で【ボクササイズ】マンションOK!
  2. 【15分滝汗確定】脂肪燃焼したいならキックボクシングでダイエットエクササイズ!
  3. 【キックボクシングエクササイズ】自宅で出来る全身痩せるダイエットメニュー!

上記のエクササイズのやり方を詳しく解説していきます。

1.発汗9分。自宅で【ボクササイズ】マンションOK!

やり方
  1. ワン・ツー
  2. ワン・ツー・ボディ
  3. ワン・ツー・ボディ・両肘を下に落とす
  4. ワン・ツー・ボディ・両肘を下に落とす・両肘を上げる
  5. 膝上げカット
  6. 膝上げカット・前蹴り
  7. 膝上げカット・前蹴り・肘打ち
  8. 膝上げカット・前蹴り・肘打ち・両肘を外に出す

引用元:SHAPIT channel

2.【15分滝汗確定】脂肪燃焼したいならキックボクシングでダイエットエクササイズ!

やり方
  1. ストレート
  2. フック
  3. アッパー
  4. エルボー
  5. ジャブ
  6. ストレート
  7. フック
  8. アッパー
  9. エルボー
  10. 前蹴り
  11. キック
  12. ミドルキック

引用元:LEAN BODY

3.【キックボクシングエクササイズ】自宅で出来る全身痩せるダイエットメニュー!

やり方
  1. 後ろ脚ミドルキック
  2. 前脚ミドルキック
  3. 後ろ脚ミドルキック→前脚ミドルキック
  4. 後ろ脚ミドルキック→前脚ミドルキック→ワン・ツー
  5. サウスポーにして1-4を行う

ダイエットにおすすめのキックボクシングの頻度と時間

カレンダーのイメージ画像

ダイエット中にキックボクシングを行う際、重要なポイントが実施する頻度と時間です。

正しい頻度や時間でキックボクシングを取り入れることで、脂肪燃焼が加速され、ダイエットを効率的に行うことができます。

週2〜3回キックボクシングを行う

週2〜3回キックボクシングを行うことで、ストレスなくダイエットを進めることができます。

ダイエットを失敗する方の多くの原因が“継続できない”ことです。

過度なトレーニングや食事制限を行い、ストレスが大きすぎてしまうことが原因なので、無理なくできる運動を選択することが重要になります。

なので、週2〜3回など継続できる範囲内で、キックボクシングを取り入れることがおすすめです。

キックボクシングは、ストレス発散にもなり、楽しみつつ強度の高い運動をできるので、楽しみつつダイエットを行いましょう。

1回あたり30分以上がおすすめ

キックボクシングを行う際は、1回あたり30分以上がおすすめです。

なぜなら、脂肪燃焼が運動開始から20分ほどで開始される為、脂肪燃焼される時間を10分以上継続したいからです。

脂肪燃焼だけでなく、運動時間が増えることで、消費カロリーを増やすこともできます。

脂肪燃焼と消費カロリーの2点からみて、ダイエットを目的としてキックボクシングを取り入れる場合、30分以上行うと良いでしょう。

筋トレとキックボクシングの組み合わせで痩せる3つの理由

トレーニングのイメージ画像

ダイエットを行う場合、筋トレとキックボクシングを組み合わせることで、効率的に痩せることができます。

理由は、以下の通りです。

  1. 筋肉量を増やし代謝を上げることができる
  2. 脂肪燃焼の効率を上げることができる
  3. ボディラインを美しくすることができる

それでは、ひとつずつ解説していきます。

1.筋肉量を増やし代謝を上げることができる

キックボクシングと同時に筋トレを行うことで、筋肉量を増加させ、基礎代謝を上げることができます。

キックボクシングは、全身運動ですが、筋肥大や筋肉量を大幅に増やすことは期待できません。

一方、筋トレの場合、筋肥大や筋肉量を効率的に増やすことができます。

なので、キックボクシングと筋トレを行い、運動での消費カロリーを増やしつつ、基礎代謝も増加させることがおすすめです。

基礎代謝について:厚生労働省 身体活動とエネルギー代謝の健康情報サイト

2.脂肪燃焼の効率を上げることができる

筋トレ→キックボクシングを行うことで、脂肪燃焼の効果を上げることができます。

キックボクシングの前に筋トレを行うことで、体内の糖質を枯渇させることができるからです。

有酸素運動は、体内の糖質が枯渇しているタイミングに行うことで、脂肪を積極的にエネルギーとして使い、脂肪燃焼の効果を向上させます。

なので、筋トレとキックボクシングを組み合わせることで、ダイエットを効率的に進めることが可能です。

3.ボディラインを美しくすることができる

キックボクシングに加えて、筋トレを行うことで、ボディラインを美しくすることが期待できます。

筋トレは、各部位を分けてトレーニングすることができるからです。

刺激を入れたい部位のトレーニングをすることで、くびれやヒップアップなどボディラインを整えることができます。

さらに、キックボクシングで脂肪燃焼を効率的に行うことができるため、無駄な脂肪がなくなり美しいボディラインを際立たせることが可能です。

キックボクシングは、パーソナルジムがおすすめな3つの理由

ジムのイメージ画像

キックボクシングを行う際は、パーソナルジムなどのマンツーマンでの指導がおすすめです。

理由は、以下の通りです。

  1. ミット打ちで消費カロリーを増やすことができる
  2. 食事指導を受けることができる
  3. 最後まで追い込むことができる

それでは、ひとつずつ解説していきます。

1.ミット打ちで消費カロリーを増やすことができる

キックボクシングをパーソナルジムで行う場合、ミット打ちができるため消費カロリーを増やすことができます。

ミット打ちとは、トレーナーがミットを持ち、ミットに向かってパンチやキックを行う運動のことです。

自宅でのエクササイズとは異なり、全力で打つことができ、動作の範囲も増えるため、消費カロリーを増やすことができます。

2.食事指導を受けることができる

パーソナルジムの場合、キックボクシングの指導だけでなく、食事指導を受けることができるため、効率的にダイエットを進めることができます。

多くの方は、”ダイエット中の食事”で悩まれているのではないでしょうか?

パーソナルジムの場合、ダイエットを専門としているトレーナーが在籍しているため、お客様の生活リズムや要望に合わせて食事指導を受けることができます。

運動だけでなく、食事やライフスタイルの管理をしてくれることもパーソナルジムの良さです。

3.最後まで追い込むことができる

パーソナルジムの場合、トレーナーとマンツーマンなので、途中で妥協せず、最後まで追い込むことができます。

キックボクシングのエクササイズを自宅で行う場合、「今日はこのくらいでいいや」など途中で妥協してしまう方がほとんどです。

結果、成果が出ずに体型が変わりません。

パーソナルジムの場合、エクササイズで妥協できない環境なだけでなく、予約も事前に取ることができ、エクササイズを実施するかの判断を気分によって左右されないため、ダイエット初心者には特におすすめです。

キックボクシングができるパーソナルジムは「WINME」

パンチのイメージ写真

キックボクシングと筋トレができるパーソナルジムは「WINMEです。

新宿区の曙橋駅・若松河田駅から徒歩5分の場所にあるキックボクシングジムになります。

WINMEでは、キックボクシングや筋トレの指導だけでなく、食事管理やライフスタイルのプログラム作成も行っております。

WINMEの特徴を紹介しますので、ダイエット初心者の方はぜひ読んでみてください。

キックボクシングに特化した最新型パーソナルジム

WNMEは、キックボクシングに特化した最新型のパーソナルジムです。

キックボクシングと筋トレの指導を行い、効率的に痩せるためのプログラムをご提案致します。

さらに、お客様の体に合わせて食事指導も行いますので、ダイエット未経験の方でも安心してダイエットを進めることが可能です。

手ぶらで通うことができる

WINMEは、ウェアやタオルのレンタルが無料なので、お仕事帰りや隙間時間に通うことができます。

さらに、シャワーも無料で利用可能ですので、汗をたくさんかいても問題ありません。

このように、ダイエットを継続しやすい環境がWINMEでは完璧に揃っております。

月額10,000円〜のリーズナブルな価格設定

月額10,000円〜リーズナブルな価格で、パーソナルトレーニングを受けることができます。

従来のパーソナルジムは、月10万円ほどの価格帯のお店も多いです。

高価格帯のお店の場合、継続的に通うことができず、リバウンドしてしまうケースが多い傾向にあります。

このような顧客の悩みを受け、当店は、月額制のリーズナブルな価格帯で継続して頂き、確実に理想の体を手に入れて頂くことにフォーカスしたジムです。

当店では、ダイエットに悩まれている方に向けて、無料カウンセリングを行なっております。

お気軽に下記フォームからお問い合わせくださいませ。

バナー画像

まとめ

キックボクシングは、筋トレと比べ、2倍以上の消費カロリーがあります。

さらに、有酸素運動と無酸素運どを繰り返すことができるため、ダイエット中の方におすすめのエクササイズです。

とはいえ、筋トレにも筋肥大や筋肉量増加を効率的にできるなどの良いメリットや効果があります。

なので、キックボクシングと筋トレを同時に行うことがおすすめです。

消費カロリーを増やしつつ、基礎代謝も増加させることができ、効率的にダイエットを進めることができます。

そんな理想のトレーニングができるジムが「WINME」です。

WINMEは、キックボクシングと筋トレを複合させた最新型のパーソナルジムなので、理想の体へと導き、体型を維持することができます。

まずは、太ってしまう原因の分かる無料カウンセリングにお越しください。

バナー画像

記事の監修者 首藤 陸(シュドウ リク)

スポーツ関係の専門学校に通い、パーソナルトレーナーの資格を取得し、卒業。
パーソナルトレーニングジムに勤め、フリーランスパーソナルトレーナーとして大手24時間ジムでFC内No.1売り上げを達成。

保有資格 日本トレーニング指導者協会認定資格 JATI

目次