無料カウンセリング・体験募集中ご予約はこちら

キックボクシングの効果が出るまでの期間や頻度とは?トレーナーが解説

パンチ風景

「キックボクシングを行う前に効果の出る期間や頻度を知りたい」

上記のように感じている方が多くいらっしゃると思います。

実は、キックボクシングの効果が出る期間は、頻度によって異なるのです。

本記事では、キックボクシングの効果が出るまでの期間とおすすめの頻度をダイエット専門のトレーナーが解説します。

キックボクシングやダイエットを始めたい方は、参考にしてみてください。

あわせて読みたい
キックボクシングで痩せる部位とは?おすすめのダイエット方法も解説 近年、ダイエットや健康に関する情報は数多くありますが、実際に痩せることができる方法は本当に効果的なものが限られています。 その中でも、キックボクシングは短時間...
目次

キックボクシングの効果が出るまでの期間と頻度とは?

パンチ

繰り返しになりますが、キックボクシングの効果は、週のトレーニング頻度によって異なります。

大体の目安は以下の通りです。

週1回の場合:3~4ヶ月
週2回の場合:2〜3ヶ月
週3回の場合:1〜2ヶ月

頻度を高くすることで、短期間で効果を最大限に上げることが可能です。

週1回の場合:3~4ヶ月

週1回のトレーニングであれば、キックボクシングの効果が出るまでに3~4ヶ月程度の継続が必要です。

とはいえ、運動経験のない方やダイエットをダイエットを始めて間もない方は、早く効果を体感できることもあります。

週2回の場合:2〜3ヶ月

週2回のキックボクシングを続けることで、効果をより早く感じることができます。

なぜなら、運動頻度が上がることで、毎日の消費カロリーを増やすことができるからです。

週3回の場合:1〜2ヶ月

週3回のキックボクシングを取り入れることで、1~2ヶ月の期間でダイエット効果を感じることができます。

消費カロリーが増えるとともに、筋肉量が増え基礎代謝(運動していなくても消費されるカロリー)が上がるからです。

とはいえ、きつくて継続できなければ、リバウンドにつながる可能性が高いため、継続できる範囲内で、キックボクシングを取り入れましょう。

キックボクシングがダイエットに良い2つの理由

計測の画像
  1. 消費カロリーが多い
  2. 基礎代謝を上げる

キックボクシングがダイエットにおすすめな理由は、上記の2つです。

1.消費カロリーが多い

キックボクシングは激しい動きが多く、全身の筋肉を使います。

このため、トレーニング中に多くのカロリーが消費されるため、ダイエットに効果的です。

1時間のキックボクシングで300~500カロリー以上(体重50kgの女性の場合)が消費されます。

この数字は、筋トレ1時間あたりの消費カロリーの倍以上があるため、痩せたい方におすすめのエクササイズということが言えます。

出典:改訂版『身体活動のメッツ(METs)表』

2.基礎代謝を上げる

キックボクシングにより、筋肉量が増え、基礎代謝が向上するため、効率的にダイエットを行うことが可能です。

筋肉は安静時でもエネルギーを消費するため、キックボクシング後もカロリー消費が続きます。

運動経験のない方で、食事が多くないのに太ってしまう方は、基礎代謝の低下が原因である可能性が高いです。

なので、キックボクシングを取り入れ、基礎代謝を上げると良いでしょう。

基礎代謝について:厚生労働省 身体活動とエネルギー代謝

あわせて読みたい
キックボクシングで確実に体型を変化させる方法 「ダイエットを行う際、キックボクシングを行いたいけど、体型の変化が出るの?」このような疑問をお持ちの方がいらっしゃると思います。 結論、ダイエットで体型を変化...

キックボクシングでダイエットを短期間で成功させる3つの方法

黒板の画像

短期間でキックボクシングを活用して痩せるためには、食事管理とダイエット方法の理解も重要です。

1.筋トレと一緒に行う

キックボクシングと同時に筋トレを行うことで、基礎代謝をさらに向上できるためおすすめです。

キックボクシングは、筋トレと比べ、筋肉量を上げるという面に関しては劣ってしまいます。

なので、筋肉を集中的に使うウエイトトレーニングなどを取り入れることがおすすめです。

結果、効率的に筋肉量を増やし基礎代謝を上げることに繋がります。

あわせて読みたい
キックボクシングと筋トレの消費カロリーの違いは? 「キックボクシングと筋トレの消費カロリーの違いはあるの?」 「消費カロリーが多く、効率的に痩せる方法を知りたい」 「楽しくダイエットを継続したい」 このような悩...

2.食事管理も行う

キックボクシングに加え、食事管理も行うことで、短期間でダイエット効果を出すことができます。

効果的なダイエットには適切な食事管理が欠かせません。

摂取カロリーが多ければ、どんなに運動しても消費カロリーを上回ってしまい、太ってしまうからです。

なので、バランスの良い食事管理を行い、摂取カロリーが増えすぎないように気をつけましょう。

参考:加齢とエネルギー代謝 | e-ヘルスネット(厚生労働省)

プロテインの摂取もおすすめ

プロテインは、髪の毛や筋肉、爪などを作るタンパク質のサプリメントです。

プロテインを摂取することで「ムキムキになる」「太る」と思っている方が多いのではないでしょうか?

そんなことはありません。

むしろ、筋肉量を増やす手伝いをしてくれるため、基礎代謝を向上させ痩せやすい体を作ってくれます。

筋肥大ではないため、メリハリのある美しい身体を作るサポートをしてくれるということです。

3.正しいダイエット方法を学ぶ

ダイエットには正しい知識が必要です。

急激な減量や極端な方法は、健康を損なう恐れやリバンドしてしまうリスクがあります。

正しいダイエット方法を学ぶには、医師やパーソナルトレーナーのYouTubeやブログがおすすめです。

当ジムでも、痩せるための方法をまとめた記事があるので、下記の記事を参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【食事制限不要】楽しく痩せる3つの方法|トレーナーが徹底解説 「ダイエット=辛い」「食事制限が継続できない」 上記のような悩みをお持ちの方が多くいらっしゃるのではないでしょうか? 実は、ダイエットの正しい知識を知ることで...

自宅でできるキックボクシングエクササイズ3選

ボクシングの構え

自宅でもできるダイエットにおすすめのキックボクシングトレーニング法は、3つございます。

  1. 10分間のノンストップ脂肪燃焼トレーニング
  2. 腕痩せできる有酸素キックボクシング
  3. 痩せるボクシングでダイエット

トレーニング方法について詳しく解説していきます。

1.10分間のノンストップ脂肪燃焼トレーニング

目次